流通系クレジットカードについて 流通系クレジットカードの解説。

流通系のクレジットカードとは?

流通系のクレジットカードとは、スーパーやデパート、コンビニなどの小売店、またはそのグループ企業が発行しているクレジットカードのことです。

発行しているお店やそのグループ会社などで割引を受けられるケースが多いため、クレジットカードでお得に節約をしようとしたら、真っ先に持つべきクレジットカードになります。

自分がよく行くスーパーやコンビニでクレジットカードを発行していたら、もうしむのもいいかもしれません。

流通系クレジットカードのメリット

流通系のクレジットカードでは、例えばイオンクレジットが発行する「イオンカード」では、毎月20日と30日は5%の割引になります。また、ファミリーマートの「ファミマカード」では、毎週火曜日と土曜日に割引サービスを受けられます。

流通系のクレジットカードでは、発行しているお店のグループ企業で割引になります。イオンをよく利用する人はイオンカードを、西友をよく利用する人はセゾンカードやウォルマートカードを、イトーヨーカドーをよく利用する人はセブンカードを利用すると、なかなか普通では受けられないような割引を受けられます。

申込の際には必ず、最新の正式なデータを各クレジットカード公式サイトにて確認の上、自己責任にてお申し込みください
このWEBサイト上の文章、映像、写真等の著作物をクレジットカードの系統の許可なく使用することを禁じます
Since 2007.7.21. Copyright(C)2007 クレジットカードの系統  - All rights reserved